Homeナモト貿易 Vision ScienceNatural Science展示会情報会社概要お問い合せLink
  1. HOME
  2. Natural Science Top
  3. 光合成 測定
  4. PAM Series TOP >
  5. 携帯用測定

PAM series

光合成測定装置
WALZ 社
PAM series

MINI-PAMⅡ / PAM-2500 / Junior-PAM


MINI-PAM Ⅱ
携帯型 PAMクロロフィル蛍光測定器
walz
メーカーWebページ
MINI-PAM光合成収率測定器MINI-PAMⅡ は、光合成における光化学エネルギー転換の有効な量子収率の迅速かつ信頼できる評価測定用に特別な配慮のもとで開発されました。
最も特徴的なことは、ただ1つ"Start"キーを操作するだけで数秒以内に測定でき、8MBを保存可能なことです。斬新なオプトエレクトロニクス設計と、最新のマイクロプロセッサー・テクノロジ−により、 MINI-PAMⅡは非常にコンパクトで高感度、高い分解能力を持ちます。

MINI-PAMⅡ は、他のPAMシリーズ蛍光測定器のようにクロロフィル蛍光収率の選択的検知のためにパルスモジュレート(変調)測定光を使っています。実際の光合成の収率測定は、アプリケーションの1つであるサチュレーション(飽和)パルス光のアプリケーションで実行します。

そして与えられた光合成収率が計算され、表示・保存されます。すでに発表されている PAM蛍光測定器(PAM.PAM-2000)による多数の経験は、定義された収率(YIELD)パラメーター(△F/Fm')決定と植物、藻類、単離したクロロプラストの光合成有効量子収率の間に密接して相関することが立証されています。
オプションのリーフクリップホルダー2030-Bを使えば、蛍光測定の位置で光合成有効放射(PAR)が決定し、見かけの電子伝達レート(ETR)が計算されます。加えて MINI-PAMⅡは、蛍光クエンチング係数(qP,qN,NPQ)の測定が可能で、誘導カーブ(カウツキー効果)の測定のために励起光(白色光)の応用を使いクエンチング分析による飽和光曲線の自動記録を備えています。これらの目的のために拡張モードメニューが準備されています。

MINI-PAMⅡは野外での実験用に単体で使用可能な装置として考案された一方、Windows版ソフトウエアWinControlでコンピュータと接続すれば、研究室での操作も可能で、装置のセッティング情報とデ−タ登録がMINI-PAMⅡとコンピュータのどちらでも操作可能になります。


PAM-2500 (PAM-2100後継機)
高感度PAMクロロフィル蛍光測定器
メーカーWebページ
従来のPAM-2000・PAM-2100 のグレードUP版として開発されました。
PAM-2500では、全ての光源をLED化しただけではなく、更なる機能とし Single/multiple turn-over flashes を装備し、制御用PCとはBluetooth 2.0にて通信・データ転送が可能になっています。携帯型としては最も多機能な測定装置です。PAM-2500

パンフレット英語版(PDF)

JUNIOR-PAM
PAMクロロフィル蛍光測定器
メーカーWebページ
Junior-PAM比較的安価に設定され、「クロロフィル蛍光による光合成の学習を始めたい」「携帯性を重視したい」など、簡易的にご利用いただける装置です。PCを利用した測定になります。
Junior-PAM


製品の詳細、価格等のお問合せはこちらへ


[PAM Series] Top
多目的測定 | 水中/藻類測定 | 微小対象測定 | 画像測定

[光合成測定]Top へ戻る

お問い合せ
ナモト貿易(株)
計測機器事業部
千葉県市川市南大野
1-44-1 2階
TEL 047-338-3224
FAX 047-338-3236

www.namoto.com
Copyright (C) 2014 Namoto Trading Corporation. All Rights Reserved.
弊社 ナモト貿易ホームページ の掲載記事・写真・図表など許可なく利用すること(複製、無断転載)を禁止します。