HomeVision ScienceNatural Science展示会情報会社概要お問い合せLink
  1. HOME
  2. Vision Science Top
  3. 視覚刺激作成装置
  4. Display++

Display++

刺激提示モニター
LCD Monitor with Stimulus Processor
Cambridge Research Systems 社

Display++Display++は、120Hzのリフレッシュレートで、色較正された視覚刺激を正確なタイミングで表示します。外部のデータ収集装置との確実かつ信頼性の高い刺激提示同期を手ごろな価格で実現しています。

高速ドライブレートパネルや特殊な無遅延電子回路、LEDスキャニングバックライトおよびストロボバックライトといった技術と組み合わされた、設定変更も可能なコントラスト分解能などの性能により、Display++は視覚と脳の認知心理物理および神経生理学研究にとって理想的な製品となりました。

Display++

信頼されたCRS社の技術

Cambridge Research Systems(CRS)社のViSaGeとBits#視覚刺激装置は、色やコントラスト、およびタイミングの精密な制御への信頼性において、世界中の視覚を扱う研究室での定評があります。

これら当社の実証済み技術のすべてのアドバンテージが、新たに設計されたディスプレイ装置Display++に統合されています。通常のコンピュータのモニタとしても使いやすく、PsychtoolboxやPsychoPy、Psykinematix for MAC、またはお使いのソフトウェアのようなコミュニティツールとの互換性があります。

製品の詳細、価格等のお問合せはこちらへ
 

Display++ の特徴

  • 32" 1920x1080 IPS LCD
  • 120Hz panel drive
  • 5ms grey-to-grey response time
  • 10-bit RGB native, configurable up to 16-bit using temporal dithering algorithms
  • Peak white output 350cd.m^-2
  • 1400:1 contrast ratio
  • Real time calibration ensures accurate luminance, regardless of the effects of warm up and ageing
  • Hardware gamma correction tables and CRS colour management system ensure accurate colour reproduction over the entire gamut
  • Light output is synchronous and lag-free
  • Scanning, strobing LED backlight to minimise transition artifact
  • Integrated wireless IR response box receiver, compatible with CRS CB6 and CT6 response boxes (button presses and reaction time measurements synchronous to video display)
  • Multiple synchronous TTL trigger outputs (11 bits in, 11 bits out in total: 10 bits in, 10 bits out on DB25 connector; dedicated Trigger In and Trigger Out on BNC connectors)
  • Two stereo modes: alternate frame with active shutter glasses (for use with CRS FE-1 goggles or third-party VESA compatible active glasses) or an optional flicker free mode with passive FPR glasses
  • Analogue I/O option (Six inputs, 16 bit, ±5V signal range, 500Hz bandwidth, free running or synchronised to the stimulus display; Two outputs, 16 bit, ±5V signal range, updates are frame synchronous)
  • Touchscreen option (IR single touch technology; XY coordinates and reaction time output synchronous to video display)
  • Integrates with CRS audio, eye tracking and behavioral response devices, and compatible with solutions from vendors (e.g. equipment for recording EEG/ERPs, eye trackers, neurophysiological amplifiers, equipment for recording evoked potentials, TMS stimulators).

タッチスクリーンについて

Display++は、視覚−運動の研究のための理想、ビルトイン・タッチスクリーンのオプションをご用意しました。

  • 同期された視覚刺激とリーチ/タッチ計測との、視覚−運動統合評価
  • 時計とタッチスクリーンを総合し、反応時間、運動誤差と適応を評価
  • オプションのアイトラッカーを用いた目と手の協調を評価

<資料動画を公開中>

公式チャンネルにて資料映像を公開しています。ぜひご参照ください。→YouTubeこちら
また、「こういった画像を見たい」といったリクエストがありましたら、下記お問い合せフォームよりご連絡ください。撮影してアップいたします。

 
製品の詳細、価格等のお問合せはこちらへ
[視覚刺激作成装置]Top へ戻る
お問い合せ
ナモト貿易(株)
計測機器事業部
千葉県市川市南大野
1-44-1 2階
TEL 047-338-3224
FAX 047-338-3236

www.namoto.com
Copyright (C) 2015 Namoto Trading Corporation. All Rights Reserved.
弊社 ナモト貿易ホームページ の掲載記事・写真・図表など許可なく利用すること(複製、無断転載)を禁止します。