HomeVision ScienceNatural Science展示会情報会社概要お問い合せLink
  1. HOME
  2. Vision Science Top
  3. 眼球運動 視力測定
  4. PLATO

PLATO 液晶シャッターゴーグル
(視覚遮断/遮へい装置)

Portable Liquid crystal Apparatus for Tachistoscopic Occlusion
Translucent Technologies社

行動科学研究用 液晶シャッターゴーグル(視覚遮断/遮へい・視界遮断/遮へい装置)

メーカーWebページ
PLATO 液晶シャッターゴーグル(視覚遮断/遮へい・視界遮断/遮へい装置)「PLATO」とは、"Portable Liquid crystal Apparatus for Tachistoscopic Occlusion(小型液晶瞬間視覚遮へい装置)"の略です。

眼鏡の両レンズは約4msで光散乱による遮へいから透明状態へと、左右別々に切り替えることができます。透明状態では、最大80%の入射光線が透過します。光散乱遮へい状態へは約3msで戻ります。 これにより、被験者の目に届く光の量が大幅に減少されることなく、研究者に片目もしくは両目への視覚入力の画期的な制御を可能にします(その結果、開放時に眩しさで目がくらむといった、明暗前後に起こる眼機能への影響を極力小さくします)。
また、レンズが透けて周囲が見えることはありません。
PLATO 液晶シャッターゴーグルは人間行動研究への幅広い応用に最適です。
 

PLATO 液晶シャッターゴーグル (視覚遮断/遮へい装置)
Translucent Technologies社が自信を持ってご紹介する PLATO "Portable Liquid crystal Apparatus for Tachistoscopic Occlusion(小型液晶瞬間視覚遮へい装置)"最新モデルです。
PLATOは被験者への視覚情報の提示のタイミングを制御するため、視界開閉のパターンを正確にコントロールできる眼鏡形状の液晶シャッター装置です。この装置の使用で、視覚認知や精神運動に関する行動研究の幅広いテーマを網羅します。

PLATO 液晶シャッターゴーグル(視覚遮断/遮へい装置) PLATO 液晶シャッターゴーグル(視覚遮断/遮へい装置)

用途

基本的にPLATO眼鏡は視覚情報のタキストスコープ またはストロボスコープ提示が必要なあらゆる用途 ― 視覚認知、読字、運動感覚、神経障害、精神運動協調性、運動学習、トレーニング、顕著性テスト、物体認識、etc. ― に適しています。
交番フィールド表示の応用、例えば実験被験者の左右別々の目に入力する必要がある立体表示のような場合の観察器具としても利用できるでしょう。

<Occlusion法(視界遮断法)法による台上評価試験に最適>
車載画像表示装置(カーナビ等)の設計・デザインにおける、安全性・操作性の検証実験において、開閉が正確にコントロールできる液晶シャッターとして
【参考資料】
JAMA(一般社団法人 日本自動車工業会)「画像表示装置の取り扱いについて 改訂第3.0版」
http://www.jama.or.jp/safe/guideline/index.html

<MRI環境下でも使用可能>
眼鏡は非常に高い光透過特性により、光の少ない状態であっても上記応用になお有効です。加えて、一切の金属ネジを使わずに製造されていることから、MRI環境の中での利用でも活用いただけます。

製品の詳細、価格等のお問合せはこちらへ
 
PLATO 液晶シャッターゴーグル(視覚遮断/遮へい装置)

説明/作動原理

PLATOのレンズは、2枚のガラスプレート全体に供給される電場を動力とした、特殊設計の液晶セルで作られています。切替指示または電子タイミング回路によって、実験者はセルを透明から半透明、または光散乱の状態に変化させることができます。開放状態でのレンズからの見え方は、クリアガラス越しに見たものと同様です。遮へい状態では眼鏡レンズは光を通し散乱させます。従って、表面は被験者が視覚情報を認識しない半透明な乳白色になります。そのため、被験者の目は光が当たっている状態のままなので、再び開放したときに目を順応させる必要はありません。左右のレンズは、別々に開閉可能。反応速度は開放に約4ms、遮へい状態へは約3msです。

電力は、被験者のポケットに入れるなどの携帯性に配慮して設計された、小型BOXに内蔵された電池によって眼鏡に供給されます。または、外付けのACアダプターから供給することもできます。

現在、各レンズの切替信号はUSBケーブルを経由して送られます。プログラムした開閉パターンを付属のコントロールBOXに転送すると、PCから切り離して駆動することもできます。
また、開閉パターンのスタート/ストップをワイヤレスで行うオプションもあります。

ToTaL Control ソフトウェア

PCのUSBポートから左右独立操作をする信号を送るための ToTaL Controlソフトウェア一式を開発しています。
このソフトウェアは、研究者がPLATO眼鏡を制御するために開発されています。あらかじめ設定したパターンを簡単に実行することができますし、多様なトリガー入力に動的に反応するプログラムも可能です。

ToTaL Control バージョン 3.1.0 はMicrosoft Windows XP, Vista, 7 または 8上で動作します。

 

YouTube PLATO液晶シャッターゴーグル(視覚遮断/遮へい装置)紹介動画<資料動画を公開中>

公式チャンネルにて資料映像を公開しています。ぜひご参照ください。→YouTubeこちら
また、「こういった画像を見たい」といったリクエストがありましたら、下記お問い合せフォームよりご連絡ください。撮影してアップいたします。

 
製品の詳細、価格等のお問合せはこちらへ
お問い合せ
ナモト貿易(株)
計測機器事業部
千葉県市川市南大野
1-44-1 2階
TEL 047-338-3224
FAX 047-338-3236

www.namoto.com
Copyright (C) 2015 Namoto Trading Corporation. All Rights Reserved.
弊社 ナモト貿易ホームページ の掲載記事・写真・図表など許可なく利用すること(複製、無断転載)を禁止します。